経口ステロイド薬について
経口タイプのステロイド薬には、錠剤、カプセル、液体など、さまざまな種類があり、医療機関では、症状に応じて処方しています。
プレドニゾン、プレドニゾロン、デキサメタゾン、およびメチルプレドニゾロンは、一般的な経口ステロイドで、主に筋肉を増やすという目的で使用されるアナボリックステロイドとは異なります。

効能
経口ステロイドは免疫反応と炎症を抑制します。
炎症反応が起こると、細胞膜のリン脂質に結合しているアラキドン酸という物質から、酵素を介してロイコトリエン、プロスタグランジンという生理活性物質が作られ、それらの作用で痛みや炎症などの症状が起こります。
経口ステロイドはアラキドン酸の働きを抑えるので、強力な抗炎症作用を発揮します。

経口ステロイドは、炎症促進性化学物質の合成を防ぐことで炎症を軽減し、アレルギー、喘息、関節リウマチに関連する症状を軽減します。
また免疫系の反応を軽減し、膠原病や関節リウマチなどの自己免疫疾患に有効です。

用法と用量
病状や症状、患者の状態に応じて服用します。
一般的に経口ステロイドを服用する際には、医師の指示のもと、処方箋がないと入手できません。
急性症状や慢性疾患を改善するためには、短期間の経口ステロイドの摂取が理想的です。
副作用を最小限に抑えるために、最初は高用量から開始し、その後徐々に最低有効量まで減量するのが一般的です。

 

メリット
経口ステロイドは炎症を素早く軽減し、炎症性腸疾患、アレルギー、喘息などの病気の治療に役立ちます。
これらは免疫系の活動を低下させることで作用し、臓器移植患者、自己免疫疾患、一部のアレルギーの治療に役立ちます。

副作用
一般的な副作用として、潰瘍、胃炎、胃の不快感などがあります。
ステロイドの使用に応じて食事を見直すことで、これらの問題を軽減できます。

免疫力の低下により、感染症のリスクが増加する可能性があります。
長期間にわたって使用すると、糖尿病、高血圧、体重増加などの代謝副作用が生じる可能性があります。 また、長期間の使用で骨が弱くなり、骨折の可能性が高まります。

経口ステロイドをオンラインで購入するには?
経口ステロイド剤は ステロイドJP から、医師の処方箋なし、リーズナブルかつ安全に購入することが可能です。
弊社国内倉庫より迅速かつ安心、安全にお客様のもとへお届けいたします。

全 8 件を表示

Sort by: